脱毛ついでにできる肌ケア!

非常に低価格な「光エステ」

嘗てのMSXパソコン等、古くから電子機器で有名なパナソニック社の「光エステ」は光脱毛器の1つです。
当機器は光脱毛器としての機能の他、トリマー機能の2つの機能を持っていて、当機器の使い方としては、まず、トリマー機能によって剃毛した後、冷やして、光脱毛機能を用いて毛根部の体毛を落とす形になります。
しかし、注意しなければならない点があって、トリマー時と光脱毛時では使い方がやや異なり、トリマー時はやや傾けながら皮膚上を滑らしてゆきますが、光脱毛時は向きを垂直にして皮膚に押し当てて使用します。
光脱毛時、当機器特有の光フィルターが有害と言われている周波数の波長の光をカットしているため、お肌自体には全く悪影響がなく、まるで精密機械の様に体毛だけを取り除いてゆく優れモノです。
当機器は人体のあらゆる箇所の脱毛に対応している全身脱毛器ですが、実際の所、アンダーヘア、及び、ワキと言ったデリケートゾーンの脱毛に向いています。
当機器はトリマー機能も効果が高く、本当に簡単に剃れる機械のため、初めて使用する人は大変びっくりする様子、凹凸があっても剃れるため、全身の目に見えない窪みにも対応しています。
もう1つの機能である光脱毛機能と併用することによって、3ヶ月後には毛穴すら目立たなくなるほど、その効果が優れています。
当機器は継続して使うことが肝心、使い出して暫くは3〜7日に1回脱毛する必要がありますが、体毛が次第に薄くなっていくのを実感するはずなので、そうなったら少しずつ脱毛間隔を伸ばしていって一向に構いません。
なお、全身脱毛に必要な時間は30〜45分前後と書いてありますが、実際の所、慣れるまではもう少し時間を必要とする様な気がします。
当機器は永久脱毛するための機器ではありませんから、手入れを中止すると少しずつ体毛の量が増えてゆきますが、永久脱毛と違って後から体毛を生やすのも容易なため、その時々に合わせて自由に変えられます。
アンケートの結果、全ての項目において90%以上の女性が満足する結果が返ってきました。
基本価格は1万9800円ですが、家電量販店を中心として基本価格と比べ低価格で購入可能な店舗も存在しており、ノーノーヘア等と比べてもお買い得な商品です。
サーミコン脱毛器のノーノーヘアと異なり、3段階のステップを踏む必要があって多少面倒な気がしますが、実際は似た様な機械、当機器も初心者にお勧めします。
Copyright (C)2017脱毛ついでにできる肌ケア!.All rights reserved.